副交感神経刺激薬|消化活動を円滑化させる薬|逆流性食道炎の薬

逆流性食道炎と副交感神経刺激薬

リラックスさせて、消化活動を正常化させる薬


副交感神経刺激薬|消化活動を円滑化させる薬|逆流性食道炎の薬
ガスモチンやモサプリドという製品名の副交感神経刺激薬です。
リラックスさせるという書き方は正しいかわかりませんが、副交感神経を刺激して消化活動を円滑化させる薬(機能正常化)

緊張した状態は交感神経が優位になっており、対話や戦うといった行動を上手にできる状態。
リラックスした状態が副交感神経が活発になっており、体が治すといった行動や、消化活動が行われやすい状態です。

ストレスなど何かしらの原因で、交感神経が優位に立っていて、消化活動がうまくできないといった場合にアプローチできるのと思います。

・食道が筋肉の波のようにぜん動して食べ物を送るのを正常化
・食道括約筋(噴門)の正常化
というのが期待できます。

実際に逆流性食道炎でガスモチン(モサプリド)が処方されることは多いようです。


筆者も長くモサプリドを飲んでいましたが、結局仕事のしすぎや、食べすぎ・お酒の不摂生を直さなければ、回復したという感覚には至らなかったです。

逆流性食道炎を9割完治させた自己治療・付き合い方
逆流性食道炎マニュアル
メインメニュー

|逆流性食道炎4年、30代〜40代の筆者が逆流性食道炎を9割り完治させた、自己治療・付き合い方

逆流性食道炎とは

|逆流性食道炎4年、30代〜40代の筆者が逆流性食道炎を9割り完治させた、自己治療・付き合い方

食事

|逆流性食道炎4年、30代〜40代の筆者が逆流性食道炎を9割り完治させた、自己治療・付き合い方

ストレス・疲れ

|逆流性食道炎4年、30代〜40代の筆者が逆流性食道炎を9割り完治させた、自己治療・付き合い方

症状別

|逆流性食道炎4年、30代〜40代の筆者が逆流性食道炎を9割り完治させた、自己治療・付き合い方

睡眠方法

|逆流性食道炎4年、30代〜40代の筆者が逆流性食道炎を9割り完治させた、自己治療・付き合い方

お酒

|逆流性食道炎4年、30代〜40代の筆者が逆流性食道炎を9割り完治させた、自己治療・付き合い方

姿勢

|逆流性食道炎4年、30代〜40代の筆者が逆流性食道炎を9割り完治させた、自己治療・付き合い方

|逆流性食道炎4年、30代〜40代の筆者が逆流性食道炎を9割り完治させた、自己治療・付き合い方

リラックスする方法

筆者おすすめ!
 ※2022年1月追記

最近、私はこの検査をやって、お腹をペッタンコ化にに成功しました。

遺伝子検査キット<GeneLife Genesis2.0+(ジーンライフ ジェネシス プラス)>

この遺伝子検査で、自分のダイエットに対する体質がわかり、最近、そのおかげで、お腹をペッタンコに出来ました。 また、逆流性食道炎で胃がんや食道がんにならないか心配していたので、リクスもわかり、DNA的に低い事がわかって安心しました。AGA(ハゲ)のなりやすさもDNAで診断出来たり、性格や、その他色々遺伝子でわかって大変興味深かったです。値段も改正して半額以下のの14900円となって安く、唾を送るだけなので簡単でした。また、1ヶ月後の結果後、アプリで見れるのですが、アプリよりMyself2.0(14900円)が4,455円でそのまま診断出来て超お得です!Genesis2.0+とGenesis2.0は内容は同じなので安くなった2.0+を間違えずにご購入下さい。(2.0+はさらにコロナの重症化リスクが検査項目に追加されてお得です)

投稿者
36歳で逆流性食道炎になった既婚男子

現在40歳の既婚男子です。子供2人。仕事はWEB制作を中心に行っています。デスクワークのため、逆流性食道炎が治りづらく、苦しんでいる同世代の参考になればと、本などに掲載されていない独自の対処法を主にまとめました。

お問い合わせ